TOP
42.17score

momo

もしかして夏バテ?夏バテの症状と対策方法!

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

夏本番!暑い毎日が続き、食欲がない、やる気がおきない、なんとなく体がだるい、寝つきが悪い・・・なんて感じてる方もいるのではないでしょうか。
もしかしたらそれは夏バテの症状かもしれません。

夏バテは病気ではないからと軽く考えている方も多いですが、夏バテから体力が低下し、夏風邪を引き起こすケースもあるから注意が必要です。

夏バテかなの症状を正しく知り、普段の生活で出来る対策や夏バテを予防する食事など、ちょっとした工夫で、暑い夏を乗り切りましょう

◆夏バテとは

夏バテとは、夏の暑さや家でのエアコン等の温度差により、自律神経調節機能が低下、体の体温調節機能が気温の変化に対応できなくなり、食欲がなくなったり、だるさを感じたり、ひどいと頭痛や吐き気といった症状のことをいいます。

◆夏バテの主な症状

夏バテは自律神経調節機能の乱れからくるものなので、症状は様々。
主な症状としては、食欲不振、体のだるさが、疲れやすさ、立ち眩み、寝つきの悪さなどがあげられます。
その他にも頭痛、下痢、便秘、腹痛を訴えるケースもあります。
食中毒との区別が難しい場合もあるため、気になる場合は、必ずお医者様に相談しましょう。

◆夏バテの対策方法!

せっかくイベントもたくさんあって楽しい夏!出来ることなら夏バテになんかにならず、元気に過ごしたいですよね。
夏バテは、普段の生活のちょっとしたことに気を付けるだけで予防する事が可能です。

・クーラーの温度を下げすぎない

・毎日湯舟につかる

・外出時は水分をこまめにとる

・しっかり食べる

・適度な運動をする

当たり前のように思えるかもしれませんが、夏バテ対策のポイントは体を冷やしすぎず、バランスの良い食事をとり、
水分をしっかり補給、夜はしっかり眠って疲れをとること、そして運動や湯舟で発汗能力を上げることです。

夏の暑さでそうめんやアイスなど、冷たいものばかりを食べたくなりますが、栄養にも気を配りたいもの。
しっかりとバランスのよい食事をとって、元気に夏を過ごしましょう!

.

最終更新日:2017-08-21 21:30

コメント (0)